風俗について経営者が語る

対抗のはずだったのが…

いつしか自分のメインの風俗はデリヘルになっていました。昔はデリヘルは自分のお気に入り風俗店の対抗だったんですよ。お気に入りの風俗店まで行って、そこが混んでいる場合にはデリヘル。そう思っていたんですけど、いつしかデリヘルの方がメインになっていましたね。何で心境が変わったのかは自分でもよく分からないんですけど、自分の気持ちを分析するのであれば、きっと自分なりにいろいろと考えた結果というか、単純にデリヘルの方が楽だからなのかなって思うんですよね(笑)お店の風俗店を経営して頑張っている人には申し訳ないんですけど、お店まで行くのが面倒とか手間とか、ダル言って思うようになっちゃったんですよ。前はそんなことは全然思ったことがありませんでした。でもデリヘルに慣れるようになると、派遣してもらうのが当たり前になってくると、お店まで行くって言う行動そのものが、自分の中でかなり面倒なものになってきてしまったんです。

任せたい。それがいいんです

170cmくらいはありましたかね。結構大きい子だなって思ったんです。でも迫力があるって訳じゃなく、細身なので良いスタイルだなって。モデルのような雰囲気…と言うとちょっと褒めすぎかもしれませんが、その日の風俗は自分でも全然調べていなかったんです。いつもだったらホームページを見て、どんな女の子がいるのかを必ず調べるようにしているんですけど、でもその日は料金以外に関しては何も調べませんでした。とにかく安い所が良いなって思ったんですよね。それでお店に行ったんですけど、そこに居た女の子がかなり良かったって話です。ホームページで調べるのが当たり前になっていましたけど、調べないとしても良い風俗嬢と巡り会える可能性が0になる訳ではないってことですよね。それに、身長を抜きにしても可愛い雰囲気だし、愛想も良いしで好みでした。彼女相手なら、別に抜いてもらわなくとも普通に話しているだけで良いかも…という気持ちになりましたし。