風俗について経営者が語る

なぜかという問題よりも…

なぜ風俗を使うのかなんて、そこに理屈なんて必要ありません。別にお店の人や風俗嬢から「なんで風俗にしたの?」と聞かれるようなことなんてないんですしね(笑)それよりも、その中でどれだけ自分のベストを尽くせるのか。その方が重要なんじゃないかなって思いますけどね。風俗嬢、そしてジャンルのバリエーション。選択肢は幅広いんです。その中から自分好みの子を選び、満足するためには、自分でもある程度は絞らないといけないじゃないですか。一人の風俗嬢を選ぶってことは、他に居る大多数の風俗嬢を選ばないってことでもあるんですしね。だから風俗ではなぜ風俗を楽しむのかなんかよりも、誰にするのかに関して目一杯考えた方が良いと思いますよ(笑)自分も風俗で遊ぼうかなって思ったら、とにかく真剣に女の子のことをチェックしますし、そこにどんな女の子がいるのかもまた、真剣に選ぶようにしています。それこそ、風俗を楽しむための秘訣なんじゃないかなって。

今の所外れがないかな

風俗で遊ぶようになってから早一年。それまで大体月に一度くらいのペースですけど、これまで一度も失敗したなって思ったことはありません。これは自分の見る目があるというよりも、今の風俗嬢たちのレベルの高さがあるからこそなんじゃないかなって思いますね。レベルが高い子が多いので、別に自分の選球眼が良い訳じゃないんです。それこそ誰もが適当に選んだとしても、自分と同じように大きな満足感を覚えているんじゃないかなって思いますしね。だからこそ、こっちもまた遊ぼうって気持ちになるじゃないですか。それが嬉しい部分でもありますよね。お金を出している側でもあるんです。だから女の子とご対面した時に「これは失敗した」「違う子にしておけばよかった」と思うのも嫌じゃないですか(笑)そう思うくらいなら、自分なりにちゃんと選んだ方が良いのは言うまでもありませんけど、でもレベルが高いから適当に選んでも後悔することがない。最高じゃないですか(笑)