風俗について経営者が語る

反応を見る方が楽しい

前は受け身で楽しんでいたんです。風俗嬢が何をしてくれるのか。自分にどれだけのことをしてくれるのか。それらこそ、判断材料だったんです。でも最近ではそうじゃないというか、むしろ自分から攻めるようになりましたね。自分から攻めて、相手の風俗嬢がどんな反応をしてくれるのかを楽しむんですよ。反応と言っても本当に人それぞれじゃないですか。二人として同じ反応をする子なんていないんです。反応の仕方もまた、個性だと思うんですよね。だから相手がどういった反応をしてくれるのかが楽しいんですよ。最近ではそれが自分の風俗の楽しみ方になりつつありますね。それに、良い反応を見せてくれるとそれだけでこっちも体が出来上がってきますね(笑)相手の風俗嬢からあれこれされるよりも、むしろ相手の反応を見ている方がこっちとしては楽しいし、興奮してくるんです。だから自分はもしかしたらサドなんじゃないかなと思うようになってきたんですよね。

いつも考えています

遊ぶかどうかは別として、風俗のことはいつも考えるようにしています。特に今では簡単にホームページやポータルサイトを確認することが出来ますので、風俗で遊ぼうかなって時だけじゃなく、そこまで風俗へのモチベーションが高くはない時であっても何となくホームページを見ることは多いんですよ。それらをチェックすることによって、風俗へのモチベーションが高くなるというよりも、むしろいつかやってくるであろう風俗に備えていると言った方が良いかもしれません。それによって、じゃあ何をするのかなど、自分なりにいろいろなことを考えられるようになるじゃないですか(笑)それに、実際に風俗で遊ぶ時にも自分の選択肢が広がりますので、風俗は遊ぼうかなって思ったその時だけじゃなく、むしろ常日頃からの情報収集こそ、とても大切なことでもあるんじゃないかなって思いますよね。むしろその部分も「風俗遊び」の一環です。誰にするのかを考える…男の喜びですよ(笑)